Top > ペット保険と賠償補償

ペット保険と賠償補償

ペットにまつわるケガや破損トラブルに頼りになるのが賠償保障です。賠償補償とは、ケガをさせた時や他の方の所有物を破損してしまった時の賠償責任を補償し、ケガの治療費や弁償金を支払う制度です。<br>
散歩中の犬が道路に飛び出し、避けようとした自転車が転倒して乗っていた方がケガをした、店先に置いていた物を落として壊してしまったなどの経験はありませんか。ペット保険ではこのような時に備えて賠償保障を備えるものであり、特に犬を飼っている方から好評な保険もあるようです。ペット保険に賠償保障が付いてくるものは犬にのみ付けられるようになっているようです。<br>
犬は散歩で外出したり、飼い主さんとのお出掛けに同伴させることが多く、不慮のトラブルを避ける意味でも犬を飼っている方は賠償保障が受けられる保険に加入しておくと安心です。<br>
保障限度額はペット保険の年間保険料を上限とする事がほとんどで、その金額より高い場合は自己負担で補填する形となります。<br>
ペットが大人しい性格だからと言って、いつ何時他の人に怪我を負わせてしまうか分かりません。小型犬でもパニックを起こせば噛んでしまうこともありますから、「うちのペットは大丈夫」だと油断するのはよしましょう。<br>
ペット保険に加入していても、賠償金制度を利用せずに済むのが一番です。飼い主もペットのしつけをきちんと行い、行動をコントロールしてトラブルを起こさないようにしておきたいものです。

 

 小顔体操1  小顔体操2  小顔マッサージ  マッサージで小顔になる
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ペット保険選びのポイント(2009年5月24日)
ペット保険の加入資格(2009年5月24日)
ペット保険と特定疾病(2009年5月24日)
ペット保険で高齢化に備える(2009年5月24日)
ペット保険と賠償補償(2009年5月24日)