Top > ペット保険の加入資格

ペット保険の加入資格

ペット保険に加入できるペットには条件があります。決められた条件を満たしていないと入れないことが多く、ペット保険に入るならきちんと調べておきましょう。<br>
特に重視される条件が1年以内にワクチンを接種していることで、犬なら狂犬病と5種以上の混合ワクチンが接種済みであること、猫なら3種以上の混合ワクチン接種済みであるのが基本条件です。<br>
また、ペット保険は健康なペットであることが前提になっています。ただし、加入時点で治療中であっても、ペット保険によっては保険料を割り増しにして加入できるものや、再発したり慢性化する可能性がある病気に治療は保障の対象外にするなら加入を認めるものもあり、対応はまちまちのようです。必ず確認してから加入手続きを行うようにしましょう。過去半年以内に心不全、腎不全、糖尿病といった特定疾病に罹患していないかもチェックされることもあります。<br>
それから、ペット保険の加入は愛玩用の動物に制限されるのが一般的です。例えば、猟犬など何らかの業務に従事している動物のペット保険加入は不可とされ、あくまでも家庭で飼育されているペットが対象となっています。<br>
ペットの年齢も決められています。犬は生後4ヶ月からで、猫、うさぎ、は虫類などペットの種類によって年齢は変わります。<br>
ペット保険の加入資格を満たし、審査に合格して保険料を支払えば晴れて加入となります。

 

 小顔になる方法1  小顔になる方法2  小顔矯正について  小顔矯正はできる
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ペット保険選びのポイント(2009年5月24日)
ペット保険の加入資格(2009年5月24日)
ペット保険と特定疾病(2009年5月24日)
ペット保険で高齢化に備える(2009年5月24日)
ペット保険と賠償補償(2009年5月24日)